FC2ブログ

頑張るきっかけ

苦しい状況になったからこそ、頑張れるようになった自分の体験談をリアルタイムで綴っていきます。

今日は朝起きたときから物凄い雨と風でした。
最近は天気が良かったので、久々の悪天候に驚くと同時にがっくりテンションが下がりました。
雨とか風といった悪天候は自分が家の中に居れば好きなのですが、仕事に行く日には嫌ですね・・・。
しかも、私はバスで通勤をしているので雨の日は渋滞のせいでバスが遅れる遅れる・・・。
普段は30分程度で到着する場所にも1時間くらいかかったりはザラです。
仕事を始めて一ヶ月弱経過しましたが、その中で一番休みたいと思った朝でした。
ひきこもりに戻れたら・・・、この布団の中にもどれたら・・・、という思いを断ち切るのは大変でした(笑)

とはいえ。
この雨のおかげで天気の良い日の有難みを思い出せた気がしました。
雨が無ければ晴れの日の気持ちよさを徐々に忘れ、晴れが無ければ雨の恵みを忘れてしまう。
感謝の気持ちや、幸せというものは当たり前だったものがなくならないと気付かなかったり
思い出せなかったりするものだなーと思いました。

あと。
雨だから、という理由で自分自身も忙しいはずなのにバス停まで送ってくれた母の優しさに触れられた事も
雨のおかげだなと思いました。
悪天候というと聞こえは悪いですが、雨は心にも世界にも潤いをくれる大事な存在。
寒さにブルブルしつつもそう気づく事が出来た日でした。
スポンサーサイト
昨日の日記でお給料の心配をしていましたが、本日無事に貰いました!
・・・といっても、危うく今日ももらえないところでした。
院長先生がスタッフ一人一人に「金曜日でも大丈夫?」という感じ聞いていて、私以外のスタッフは
慣れっこというかんじで「いいですよ~」みたいに答えていました。
私は困っていなかったら良いのですが、今はどうしてもお金が必要な時期です。
滞っている支払いや、保険の更新も間近に迫っているので本当に苦しい時なので、かなり言い難かったのですが
「今日もらいたいです」とはっきりと言ってみました。
流れ的に全員金曜日というかんじだったので、言って暫くは居心地が凄く悪かったです。
院長先生や他のスタッフが嫌な顔をしたというわけではないのですけどね・・・気持ち的にです(笑)

それから暫くして、院長先生に呼ばれてお給料を貰いました。
面倒そうにされたらいやだなぁ・・・とちょっとびくびくしていたのですが、気持ちよくお給料はいただけました。
お金もうれしいですが「来月もよろしくね」といわれると、自分がちょっとは必要な人材だと見てもらえてるのだと感じられて
すごく嬉しいし、やる気もぐーんとアップしますね~!
ちなみにお給料が遅れてしまうのはお金がないからだとか、払うのが嫌だからといった悪い理由ではなくて、
純粋に忙しくて、院長先生一人で計算~支払いまでやっているので時間が無い感じでした。
とはいえ、20日に〆て25日の支払い。5日間猶予があるのに・・・とやっぱり思ってしまいました。

お給料は交通費を入れて9万3000円くらいでした。
始めたばかりなのと、一部午後のみの出勤だったわりにはもらえた気がします。
でも、とりあえずこれは交通費だけを抜いて全額を我が家全体のお金にして生活費の足しにします。
母と私と弟、全員の給料を合わせて、そこから生活費と弁護士費用と返済とに当てないとやっていけそうにないのです・・・。
正直、自分のお給料が殆ど手元に残らないというのは不満というか・・・なんだか寂しい気持ちもしますが
家族3人で頑張ろうと決めたのだから、がんばります!

来月は全部フルタイムで出ているので、上手く行けば18万くらいにはなりそうなので、もしかしたら少し余裕がでる・・・かも?
余裕が出てきたらほしいものが色々あったりします。
まず、パソコンをするときに座る椅子。
今までオンボロのギシギシいうOAチェアだったのですが、先日遂に壊れてしまい・・・。
ぐらぐらするので、今は長時間座っているお尻が痛くなる折りたたみ式のしょぼい椅子に座ってるのです(笑)
腰にも良くなさそうなので、次はそこそこ良い椅子を買おうかなーと思っています。
(お金に余裕があれば)

あと、ここからはPRも兼ねて、自分も本当に欲しいと思ったアイテムのご紹介。
完全に無駄遣いなのですがMoMA Design Storeというところのキッズ&トーイにある玩具や雑貨が欲しいんです!
飛び出す絵本や、お洒落で可愛いパズルなどなど・・・大好きなデザインです。
あと、ティボール・カルマンという人がデザインした傘。
これもほしい・・・。でも高いんですよねー・・・。
ユニークでお洒落なデザインの雑貨や小物が好きな人は、是非見てみて下さいね~!


MoMAstore
私が働いている歯科は、お給料が20日〆の25日払い

・・・のはずなのですが、25日の今日お給料がもらえませんでした・・・。
前々から「手渡しで、忙しいとちょっとずれる事がある」という話を他のスタッフに聞いていたのですが。
その時はふーん。という程度にしか思わなかったけど、改めて考えるとおかしいですよねぇ。
25日と決めているならどんなに忙しくても25日に欲しいし、渡すべきではと思います。

と、ブログではかけてもなかなか直接いえないものです。
ちょっとだけ母に愚痴を言ってみたら案の定「言いなさい!」と怒られました(笑)
他のスタッフは、25日にもらえないことが当たり前になってしまっているようで、諦めモードです。
そんな中で一番新参の私が「25日にちゃんともらえないと困ります」と伝えるのは、どうなのでしょうか・・・。
きちんと約束の日にお給料はもらいたい。
でも、意見を言った事で居づらくなるのはとってもこまる・・・

うーむ・・・どうするべきか・・・迷います。
でも25日に給与がないと、支払いの関係で非常に困るのでもらわないといけないんですよね。
今日給料日なのにさっさと先に帰った院長の人間性にもかなり不信感をもってしまいました。
折角仕事も覚えて、体も慣れてきたというのに一気に萎えてきた・・・
昨日とと今日はお休みなので、のんびり過していました。
飼っているワンコと遊んだり、家でごろごろしながら映画をみたり。
最近は節約の為に、休みの日にも殆ど遊びに出かけないようになっているので
近所のスーパーやワンコの散歩に行く以外は、しっかりとひきこもり生活に戻ってしまっています(笑)
元々家の中で何かを作ったり、のんびりすることが好きなのですよねー。
最近は自分なりにがんばっていたので、お休みの日くらいひきこもってもいいですよね・・・?

そんな感じで、母と一緒に夕食用に春巻きを作っていました。
私は具を皮に包む係。母は具を用意して揚げる係。
どう見ても私がかなり楽な役回りです(笑)
母が春巻きを揚げている最中に電話が掛かってきたので、途中から揚げる係担当に。
が。ちょっとテレビに気を取られていたら2本焦がしました・・・。
どうにも揚げ物は苦手なのですよねー・・・
焦げて端が黒くなった春巻きは、私担当ということでしっかり食べました。

そういえば、アフィリエイトなるものに手をだしてみました(左上のお茶のバナー)
初めてなのでさっぱり判らないのですが、とりあえず好きなお茶で一歩を踏み出しました!
ただただ稼ぐだけ、売るだけ、というのはあまり好きではないので、自分で興味を持てたアイテムがあれば
たまに紹介しつつ、借金返済の足しにできればなーと思います。
「お?」と思うものがあったら、是非みてみてくださいね~!

さて!明日からまた仕事です。
あまり天気が良くないようなのですが、一週間がんばりましょうっ!
ここ数日一気に寒くなりました。
ちょっと前までは11月とは思えないようなポカポカ陽気だったのに。

10月の終わりくらいまで、完全夜型の生活で家の中にいる事の方が多かったので
寒くなってきた今の季節の早朝はすごくキツいです・・・。
無意識に「起きなきゃ!」というのがあるみたいで、起きないといけない時間の10分くらい前には
毎朝目は覚めているのですが、あまりの寒さにベッドから這い出る勇気がありません(笑)
普通の社会人の人は長い間こんな思いをして頑張っているんだなーと思うと、尊敬してしまいます。
私も寒さなんかに負けずに、これからもシャキっとしないといけませんねっ。

それに、早起きはキツいばかりではないです。
特に寒い季節の朝の空気は澄んでいて、外に出ると凄く気持ちが良いですねー。
今日はバス停に向かう途中の道で綺麗なお花を発見しました。

はな
椿?なんのお花かわかりませんが、見事に咲いていました!

朝に嬉しい発見があると、その日一日やる気がいつもより出てる気がします。
明日から2連休というのももちろんありそうですが(笑)
今日からフルタイム勤務になりました。
といっても、今までもたまにフルタイムでの勤務があったので然程キツくはないです。
オールフルタイムになった理由は、1ヶ月か2ヵ月後に正社員にしてもらう為です。
今までは完全バイト扱いだったので、午後からの出勤とフルタイム出勤が混ざっていたのですが、
今日からは「正社員の試用期間」という感じなのでオールフルタイムと・・・そういうわけです。

正直、バイトと正社員の差は保険や給与の差程度だと軽く考えていました。
でも違うんですね。
今日、歯科の院長先生から呼び出されて真面目なお話をされました。
内容的にはソフトに言えば、「正社員の試用期間になるので、責任とプライドをもって頑張って」という感じです。
でも、言葉の所々に厳しいものがあって「正社員は会社や組織を作る立派な一部なんだ」とわかりました。
今までよりもキツいことも言われる事が出てきそうな気もして、また不安がちょっと増加しました。
しかもそれだけでなく、近々正社員の子を一人解雇するというお話までされてしまいました・・・。
解雇の理由は、やる気のなさが見え見えというのが一番大きいようで。
そんなに怠けているようには見えなかったので、自分もどう見られているのか怖くもなりました。
解雇予定の人は私が一番仲がよくて、色々な事を教えてもらった人です。
「その人の影響を受けすぎないで」という言葉も出てきて、すごくショックでした。
更に、丁度その話をされているときに何もしらない解雇予定のその人が部屋に入って来て。
陰口でもいっているような気持ちになって、すごく罪悪感を強く感じました。

社会で生きていく事、正社員(まだ候補ですが)として生きていくということは本当に大変そうです。
自分に勤まるのか、社員にしてもいいと認めてもらえるのか、と考えるほど不安ばかり見つけてしまって。
今までだとこのまま悲観的になって、なぜか仕事ごと投げ出してやめてしまうパターンに入る事が多かったので
今回はそんな逃げ方はせずに、自分で出来る限り頑張って真っ直ぐに評価を受け止めようと思います。
・・・これでクビになったら相当へこむと思いますが、それもまたバネにしたいです。
今日は私が住んでいる地域はものすごく良いお天気でした!
雲も殆どなくて、やっと冬らしくなった澄んだ空気の先に青空が広がっていて。
寒かったですが良い休日でした。

休みだったので、布団を干したり掃除をしたりと家のことをちょこちょこしていました。
そこでふと気付いたのですが・・・仕事を始めてからちょっと体力がついたようです。
今の歯科助手の仕事を始める前も、プチバイトをしてはいたのですが在宅でパソコン作業だったので
酷いときは一日の殆どの時間を座っているという状態で。
体力・筋力共に衰えていたようで、自室の掃除をしただけで疲れていたりしました(笑)
それが今はわりと普通に動けて、人並みになったかなーと感じました。
あと、体が若干軽いような?
精神的なダメージと私にしては重労働の仕事ということもあって、ちょっと体重が落ちたのも原因かな。

いろんな記事にも書きましたが、追い詰めらた今の状態になったからこその変化が沢山です。
もちろん悪い方向に行ってしまう変化も多いですが、良い方向になるものもぽつぽつあって。
「お前このままじゃダメだぞ」と天国の父が促してくれたのかなーなんて思うこともあります。

明日からいよいよフルタイムでの勤務になるので、不安もいっぱいですががんばります!
・・・・というタイトルにしてみたものの、「これが原因でひきこもった」という決め手は無い気がします。
父が中学校2年生の時に亡くなったということは確かにその後の生き方を大きく変えたのかもしれませんが、
その後も普通に生活をしていた時期があったので、直接の原因にはなっていないような気がします。
毎日のストレスや、自分へのコンプレックスなどが積もり、重なって逃げ込むようにひきこもったのかなという感じです。
その中でも特に強い原因になっていそうなもの、ひきこもっている人に多いかもと思う原因を書いてみたいと思います。

原因の前に、ひきこもり時期の簡単な説明をしておきますね。
私が本格的にひきこもったのは19歳前後の頃なのですが、高校1年生の頃から学校に行かないことも増えていました。
過程の環境は弟は学生でちょっと不良になっていて、母は飲食店を経営して毎日忙しいといった感じです。

-------------------------------------------------------------

-RENOが思うひきこもり始めた原因-

■ひきこもり始めた原因その1 コンプレックス
 私は背が高くて、太め体型です。
 それが原因で酷いイジメを受けたことはないのですが、友達同士の悪ふざけの中や
 ちょっとした口論の中で体型の事を言われることは結構ありました。
 悪ふざけの中でもケンカの中でも、気にしている体型のことを言われるとやっぱりとても傷つきました。
 実際に太めなので、仕方ないとは思いつつも言われるたびに自分への自信がどんどん無くなっていっていた気がします。
 それが積もり積もって「自分は醜い」「自分を見てみんな笑ってる」といった、被害妄想にも近い感覚を常に持つようになりました。
 そうなると人の視線が怖くなり、人に出会う外に出る事が怖くなり、ひきこもりの原因になったような感じです。

■ひきこもり始めた原因その2 人間嫌い
 その1のコンプレックスで傷ついた経験と、父の死に関する揉め事などで酷い人間嫌いになりました。
 「人間なんてみんな嫌な奴ばかり」という思いが日に日に強くなって、人間ばかりがいる外に出たくなくなっていました。
 他人と接触を持たなくなると、確かに悪いところも見ないで済みますが、良い部分も見えなくなってしまって。
 そうすると記憶に強く残っている人間の悪い部分ばかりが強くなり、どんどん妄想も加わって人間嫌いに拍車がかかって、
 ただ家の前を通っただけの通行人にすら憎悪と呼べる感情を持つようになったりしました。
 ちょっとだけ犬の散歩の為に外にでた時、近所のおばさんが挨拶をしてくれているのに無視とか平気でしていました。
 そして「あのおばさんも私に嫌な感情持ったな。私も嫌いだからどうでもいいや」などと考えながらも、悪感情が怖くて
 結局家に逃げ帰り、更に人間嫌いになって行くという悪循環でした。

■ひきこもり始めた原因その3 色々な理由で外の世界に居辛い
 かなり広い意味になってしまいますが、単純に外の世界や社会に居辛いと居心地の良い世界に逃げてしまいますよね。
 学校でのイジメや、会社での人間関係、ご近所問題などなど・・・色々あると思います。
 上記した2こを纏めたような原因ですが、コンプレックスや人間嫌いがなくても単純に居心地が悪い人もいるかなと思い
 これも原因の一つにしてみました。

■ひきこもり始めた原因その4 インドアな趣味が多すぎる
 ひきこもる前~ひきこもり中の私の趣味は、テレビゲームやインターネットに読書と家の中で楽しめるものばかりでした。
 外に出るよりも家の中に居た方が楽しい場合は、誰でも家の中にいる時間が増えてしまいますよね。
 私の場合はそれがどんどん悪化して、「外に出ることが苦痛」で「家の中だけが楽しい」になっていきました。
 もちろん、インドアな趣味が悪いだなんて全然思っていません。
 私の場合、その趣味こそ生きる目的のような状態になっていたり、逃げ込んでいたのが原因だと思っています。

■ひきこもり始めた原因その5 甘ったれ
 ひきこもってしまった人は「自分はこのままじゃいけない」と心のどこかで思っていることが多いと思います。
 でもひきこもっていても生きていけるので、そういう考えに蓋をして目を背けてひきこもり続けている気がします。
 私もそんな感じで暫く過し、そのうち重い腰を上げて「来週の月曜にでる求人誌でバイト見つけるぞ」と気合をいれてはみるものの
 実際月曜日になると「いいバイトないから来週からにしよう」などと先延ばしばかりしていました。
 私と同じくその繰り返しで長い間ひきこもったり、ニート生活をしていたりという感じの人も多いのかもしれないと思いました。

-------------------------------------------------------------

-ちょっと違うなーと感じた原因-

テレビなどでたまにみるひきこもりの原因のお話。
でも、私には全然当てはまらないものも多いので、それについてちょっと思うことを書いてみます。
この意見を否定するのではなく、私には当てはまらないなーという程度です。

■違うと感じた原因その1 ひきこもりが許される環境だった
 「ひきこもっていても生きられる環境だから脱出できないんだ」という意見を見たことがあります。
 確かに、ひきこもって働かなくても食事が摂れて、家があって、温かい布団で眠れるというのはひきこもれる原因ですが、
 それは「ひきこもり始めた」原因ではないかなと思いました。
 既にひきこもっていて外に出ることが出来なくなってしまった人が、急にひきこもっていると生活できない環境におかれたとしても
 外に出る事よりも餓死や自殺を考えてしまうと思うんです。
 私が一番酷いひきこもり状態だったときはそうでした。
 外に出る事が恐怖なので、その恐怖を味わうくらいなら死んだ方がマシだと思ってしまうのです。

■違うと感じた原因その2 親が甘やかしたせい
 「親が甘くて、ひきこもりを許しているから悪化するんだ」という意見も見たことがあります。
 私の母も多少は外に出るように怒ったりはしてくれましたが、結局はひきこもっている私を許してくれていました。
 諦めたともいえるのかもしれませんが、食事を用意してくれて普通に会話もしてくれるのは許してくれたと言う部分が強い気がします。
 ここで親や他の家族が厳しく怒って、無理矢理外に出せば確かにひきこもりにはならなかったと思います。
 でも、正常とはいえない精神状態で外に放りだされてしまうと、ひきこもりとは違う形でおかしな事になっていたかもしれません。
 だって、外に居場所がないから安心できる家にひきこもるのに、その家まで追い出されたら居場所がなくなってしまいます。
 居場所が何処にもなくなってしまった人はどうなるのか・・・考えると怖いです。
 ちょっと話がずれてしまいましたが・・・家族や環境が悪いからひきこもったということはないと思います。

■違うと感じた原因その3 自分のせい
 ひきこもりの状態から抜け出せないのは、本人の「抜け出そう!」という意志が無いからというのはあると思います。
 でも、「抜け出したい」と思っていても、上記したような色々な理由で外に出るのが怖い状態になってしまった場合は
 どんなに抜け出そうと思ってもがいて苦しんでも、最後の一歩が踏み出せないでひきこもりに戻ってしまうんです。
 「抜け出したくても抜け出せない人がいる」という意味で、自分のせいと一言で終わらせてしまうのは違うと思いました。

-------------------------------------------------------------

ひきこもりになってしまった原因は本人にも、その周囲の人にもないと思うと同時に
すべてにちょっとずつ原因があるようにも思います。
そしてひきこもりは確かに社会的にみれば困った状況だと思いますが、悪ではないと思います。

なんだか偉そうな文章になってしまいましたが、こんな考えもあるんだなという程度に流してもらえれば嬉しいです。
以上、実体験に基づいてひきこもりの原因について考えてみた答えでした。
今日の朝は・・・・・・とくに何もありませんでした。平和平和。
最近「何もトラブルが無い」ことが幸せに感じるようになりました。
「平凡が一番幸せ」という言葉がなんとなく理解できるような気がします。


私が勤務している歯科は、月曜日と木曜日がお休みです。
なので明日はお休み。
次の日が休みだと、気持ちが軽くて仕事から帰ってきた後も妙に元気だったりしませんか?
疲れているはずなのにテンションもたかかったりで、珍しく料理をしてみました。

シチュー
- カブとエビのクリーム煮 -

カブもエビもスーパーで激安で売ってたものです。
ちょっとだけ見えてるしめじも70円とかで売っていたもの。緑の細かいのはカブの葉っぱ。
母に教わったレシピを自分なりに節約料理にしてみました。
・・・・でも、エビよりも鶏肉の方が安かったのでは、と作ってから思いました(笑)

このクリーム煮、ある材料を全部使って作ってみたらざっと4人分くらいになりました。
丁度良く母と弟が仕事から戻ってきたので、作ったー!という事を伝えると、2人とも食べてくれて。
なんだかそういうのってすごく嬉しいなーって思いました。
貧乏でも一家3人でテレビを見つつ、一緒に食事が出来るというだけでも幸せな事ですよねー。
母からはばっちり「味薄い」とダメダシがありましたが・・・(笑)
朝起きると、今日もまた小さなトラブルが起こっていました。
今朝騒いでいたのは母と、そして弟。
どうやら、弟が車の保険料を2ヶ月分分も滞納していたようで、しかもこれが二度目の様子。
お陰で、今月末までにこの先の保険料4万円程度を纏めて支払わないと、解約されてしまうようです。
仕事でもプライベートでも車によく乗っている弟なので、保険が切れると危険です。
ちょっと浪費癖のある弟は貯金もしていなくて、4万円を纏めて払うのも厳しいらしく。
もちろん一家全体をみたとしてもお金の余裕は全くありません。

さあ、こまった。
母にせよ、弟にせよ、払わないといけないものを後回しにしてしまうのは本当に悪い癖ですよね。
私はなるべく払うようにしている派なので、正直自業自得だと思うし、イラっと来てしまいます。
・・・でも。
「自業自得でしょ」といって無視してしまうことは簡単でも、そのせいで弟の保険が切れてしまって
その後に事故でもして面倒になったら絶対後悔すると思うのです。
なにより、やっぱり実の弟だから困っているのを無視できません。
少し話した後、「一番給料日が早い私がお給料を貰ったら支払う」ということになりました。
自分のためにお金を稼ぐというよりも、今は「家族がこの苦境を乗り切るために稼ぐ」という感じで
毎日働いているので、正直弟の為に給料を使うことに抵抗はありません。
だけど、昔から「誰かがなんとかしてくれるだろう」という甘い考えを持っている弟(私もですが・・・)なので
このまま同じような調子で甘え続けられたら色々な意味で厳しいです・・・。
かといって、弟に私がお説教をしてもケンカになるか無視されるかどちらかになりそうです。
母が話をしてくれるそうなので、それでちゃんとしてくれればいいいなぁ・・・
困っているのを助けたい。でも、きちんと自立して現実を見て欲しい。
もしかして、私がひきこもっているときに母は似たような感情をもっていたのかな、なんて少し思いました。
朝、起きると母がなんだかわたわたしていました。
聞いてみると、ガスが止まってしまうかもしれないとのこと・・・。
つい先日私がガス料金をコンビニに支払ってきたばかりだったので、不思議です。
よくよく事情を聞いてみると、母が経営していた店のガス料金の滞納分を放置しすぎた為に
自宅のガスまで止めるぞ!という事らしいのです。
店の閉店が急だった為に、支払うべきガス料金を放置していたのが最大の原因です。
これは母が悪いな、と本当に思いました。
閉店したとは言え、以前に使っていた分のガス料金は払わないとだめですよねぇ。
結局、ガス会社に連絡をして振込先を聞いて、滞納していた2万円ほどをなんとか支払ったことで
寒いこの時季にガスがストップという嫌な事態を回避する事が出来ました。

それにしても、経営していたお店の未納分の影響が自宅に来るとは驚きです。
こんな調子なので電気料金のほうはどうなっているのか、かなり不安です・・・。
ある日突然電気がストップ!なんてことになったら、このブログも更新できません。
更に、我が家は井戸水をポンプでくみ上げて水道水の代わりに使っているようなので、
恐らく電気が止まったら水まで一緒に出なくなると思うんです。
料金の未納が原因でライフラインである電気・ガス・水のどれかが止められてしまうなんて、
想像しただけで凹んできてしまいました・・・。

屋根のある場所で、電気・ガス・水がきちんと来ているだけでよいのできちんとした
安定した、最低限の生活に不安の無い毎日を送りたいです・・・。
なんだか今日はどんどん暗いテンションになってきてしまったので、このあたりでおしまい!
今日は日曜日。
仕事がお休みだったので、部屋の掃除でも・・・と思ったのですが、生憎の雨。
朝から雨だと、少し前までは「何もしなくても仕方のない日」と掃除もお出かけもしない自分への
良い言い訳になっていたのですが。
仕事でなかなか時間が取れなくなっている今は、休日の雨はガッカリしました。
些細な気持ちの変化ですけど、こういうのって「あ、忙しく生きてるな」という実感がでて嬉しいです。
結局、ずっとすっきりしない天気だった上にどうにも疲れが抜けていないようなので掃除はしませんでしたが(笑)

代わりに、母の買い物に付き合いました。
買い物といっても日用品を安売りしているお店に買いに行く為、車を出しただけです。
母の自己破産の可能性に加えて、私のお給料が今月はまだあまりもらえず、弟も余り稼ぎが良くないので
今月~来月の給料日までは生活がかなり苦しくなりそうなんです。
細かく言うと、私と母が10万弱ずつ入れて20万弱、弟が7万程度入れると考えて合計27万。
その中から残っている私のキャッシングの返済が10万程度。
更に車のローンのお金が2万5000円程度と、相談している弁護士さんへのお金。
(家は母名義の持ち家なので家賃は必要ありません。)
それプラス光熱費に食費に雑費・・・3人で暮らすには結構厳しいです。
なので、ほんのちょびっとでも節約して、安いものを買わないといけない!という感じです。
こうなるまでは、金銭感覚が鈍くて10円程度の値段の差なんて気にしていませんでした。
本当に、こうして追い詰められた事でお金の大切さがよくわかりました・・・
私もなのですが、母もあまり安いものを求めるということをしない人でした。
服を無駄に買いあさってしまったり、いらないものを購入するといった浪費家ではないのですが、
必要なものが目に付いたらぽいぽい買い物カゴにいれているような感じです。
が、今日は最初に寄ったスーパーで食器用の洗剤コーナーで足が止まりました。
悩んでいた内容は
ここと、このあと行く予定のホームセンターではどっちが安いかです。
大きくても30円程度の差だと思うのですが、少しでも安く買いたいので悩む、悩む。

悩んだ結果、スーパーでは購入せずに、ホームセンターに行く事になりました。
この判断、間違っていなかったようで少しだけ安く購入する事ができました!
更に最近は300円以上も良く見かける洗濯洗剤が198円で売ってたり(もちろん即購入)
すごく、勝った気分でした(笑)

節約、今まで無縁だったのでいざするとなると本当に大変ですね~・・・
でも、何十円かの差に一喜一憂するというのもなんだかちょっと楽しい気がしました。
たまにテレビで取り上げられている「ひきこもり」は部屋の中から全然出てこない子や、
どこか小さい空間に入ったまま出て来れなくなってしまった人の事を言っていることが多い気がします。
そして家族と大喧嘩して、部屋から引っ張りだされたり、見ず知らずの人が説得しに来たりと
そういったものが「ひきこもり」として有名になっていますよね。
でも、私は「家の中から出ない・出られない」や「家の周辺しか出歩けない」というのも
広い範囲でのひきこもりの一種だと思っています。
慣れた環境・居心地の良い場所にだけ閉じこもっている事や
自分の殻に閉じこもって世界を拒絶し続ける事も、ひきこもりなのではと私は思っています。
もちろん、私の勝手な考えなので「お前はひきこもりだ!」なんていうつもりはありません(笑)

私自身も、自室からは出てくるし犬の散歩程度なら外にも出てこれるものの
家族とネットの世界の友人以外とは一切接触を持とうとしないという意味で、ひきこもりでした。
生活の中でしていたことはごくごく僅かです。
「寝ている」「食べている」「ネットをしている」「ゲームをしている」このどれかです。
犬の散歩というのもせいぜい20分程度、ジャージ姿に帽子で顔を隠して出て行くだけでした。
年齢は19歳程度で、バイトもしていなかったので無収入。
母一人の稼ぎに完全に頼っていて、相当の負担になっていたはずだというのに全く罪悪感は無く
自分の未来というのも考えになかったか、完全に目を背けていました。
ただ、「このままじゃまずいな」「この先どうなるんだろう」という不安は常に漠然とあって
立派に働いている人や、夢に向かって頑張っている人を見るとどうしようもなく落ち着かなくなりました。

そんな生活が続いて、運動不足と自堕落さが重なって体重が激増しました。
元々容姿には自信が無く、コンプレックスが強かったというのに更にそれが悪化してしまって。
ダイエットや運動といった努力する気力すらなくなって、更にひきこもり度は上がっていきました。
「人に会うのが嫌」ということが次第に「人が怖い」になってしまって、外に出ることも出来なくなりました。
いい加減に働きなさい。と、流石に悩んだ母が言い始めて、家族との仲も徐々に悪くなり、
弟の関係はちょっとした会話をしただけでも、大喧嘩になってしまうほど悪化してしまい。
それまでは家族の視線が気にならなかったのが、急に気になって居心地が悪くなり、
段々と部屋からも出てこなくなるという状態に近付いていました。

以上が一番ひきこもり度が酷いときの私の状態です。
自室も、生活も、精神状態も、全てが荒みきっていて、その状態にどこかで焦っているのに
改善する気力や勇気がでないというような感じでした。
ひきこもりになってしまった原因や脱出したきっかけなどは別の記事で書きたいと思います。

オルゴール
このブログはフリーター・ひきこもり・ニートの合いの子のような生活を10年ほど送っていた
RENOが現在の追い込まれている状況をリアルタイムに書いています。
「追い込まれている」とはいっても、追い込まれたお陰で漸く目が覚めたと思っているので
悲観的にはならずに、今までの自分を反省しつつ色々思うことを綴る予定です。
たまに落ち込む事もあるかと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです。

次にちょっとだけ簡単なご注意を。

①フリーター・ひきこもり・ニートの方々を否定して、批難するつもりは全くありません。
  でも、心のどこかに「将来の不安」がある人も多いと思うので、私のようにその不安が現実になり
  どうにもならなくなってやっと動くというよりも、余裕を持って始動出来るきっかけになれればと思っています。

②更新は不定期になると思いますが、更新停止の際は必ず連絡します。
  ぬるい環境で育った体の私なので、現在の長時間勤務はかなり疲れます・・・。
  毎日毎日つけていたパソコンにすら向かわずに眠ってしまう日も少なくないので、
  のんびりペースになりそうですが、気に入ってくれたらたまに見に来てくれると嬉しいです。

 ③リンクフリー&相互リンク募集中です。
   今は余裕がなくて、バナーを作ることも出来ませんがいずれは作成予定です。
   リンクのご連絡は不要ですが、教えていただけたら喜びます。
   相互リンクご希望の際もコメントにてご連絡ください。

以上、どうぞ宜しくお願い致します。
■名前:RENO
■年齢:27歳
■性別:女性
■職業:歯科助手(アルバイト)

■現在までの経緯
 経済的にも立場的にも恵まれていた両親の長女として生まれました。
 2歳年下の弟がいます。
 大切に大切に育てられましたが、中学2年生の時に父が急逝。
 母は、会社を経営していた父が作ってしまった借金を遺産と共に受け継ぐ事を選びました。
 父の死という強い衝撃と寂しさ、悲しさはあったものの生活が変わることや、
 今後どうなって行くのかなどは全然考えないまま高校生になりました。
 母は父の保険金や遺産を借金返済に充てて、残った少しのお金で飲食店の経営を始めました。
 その頃から私は学校を休みがちになり、遂には登校拒否という状態になりました。
 いじめや嫌なことがあったわけではないのですが、学校にとにかく行きたくない状態でした。
 結局、高校2年生の時に中退してしまい、その後はフリーターになりました。
 途中でパートとして社会保険のある場所で働いたりもしましたが、長続きはせず
 フリーター・ひきこもり・ニートの合いの子のような生活をだらだらと続けました。
 母はそんな私に怒った時期ももちろんありましたが、母が毎日忙しく働いていたこともあり
 最終的には「家事をしていれば良い」というような状態になりました。
 在宅の仕事で月々3万円ほど稼ぎつつ、家事をするという生活が始まって2年ほど。
 27歳になったというのに、自分の未来について考える事もなく毎日ぐうたらしていたのが
 少しだけ前の私の姿です。
 最近、不況の煽りを受けて生活を支えてくれていた母が経営する飲食店が経営難になりました。
 運営資金の借金が返せないほどになってしまったらしく、自己破産を考えているようです。
 自己破産になれば現在住んでいる、母名義の自宅はなくなりますし、収入もゼロです。
 弟は月20万くらい稼いでいるようですが、それに頼るわけにも行かず。
 母も月々10万円程度にはなるパートを始め、私もいよいよ追い詰められて目が覚めました。
 それが2008年10月の末頃の話、ごく最近のことです。
 また、母の店の運営資金に充てる為に私名義のカードのキャッシングもあり、
 仮に母が自己破産をしてもそのカードの借金は残ってしまいます。
 余りにも大きな変化、家までなくなるという絶望の中で死んでしまう事さえも考えました。
 ですが、私達一家3人は全員が今のところは健康で、働ける状態で、そして全員仲良しです。
 ならば出来るところまで頑張ろうと、3人で話し合って決めました。
 当時はかなり落ち込んで本当に絶望していましたが、私の仕事も決まり(まだバイトですが)
 色々な人に助けられたり、励まされたりしているうちに浮上しはじめました。
 そして今、私の経験が私と同じように甘えん坊として育った方への良い刺激や
 頑張るきっかけとなれればいいな、と思ってブログを開始するまで復活しました。

 ※2008年11月現在も未来は全く見えていません。
  なので途中で何があるかわかりませんが、出来る限りブログは更新したいと思っています。
  アドバイスやお言葉をもらえるととても嬉しいです。

初日記です!
が、最初に気合を入れすぎると後が続かないので、普通のテンションで書きたいと思います。

自己紹介の記事にも書いたのですが、仕事は歯科助手です。
アルバイトなのですが、長い時は11時間ほどの勤務になる為に私にはハードです。
現在は平日は午後からの出勤なのですが11月21日からはフルタイム勤務になります。
そうすると毎日最低10時間は勤務になるので・・・キツい・・・
でも、とにかくお金を稼がなくてはいけないので泣き言はいっていられません。
今までなら、「足が痛くなる」「遊びたい」といった理由だけでシフトを短くしてもらったり
最悪の場合には辞めてしまったりもしていましたが、今は歯を食い縛って頑張ります。

・・・といっても、普通の社会人の皆さんはこれくらい当たり前なんですよね。
そう考えると、本当に自分は甘いなーとつくづく思いました。

私が勤務している歯科は、土日も診療しているんです。
日曜日は隔週なのですけど、やっぱり土日は患者さんが物凄く多くて。
しかも、私は歯科助手の仕事が初めてな上に、まだ13日程度しか勤務していないので
正直仕事があんまり出来ないのです・・・。
最初の頃よりは医療器具の名前や、準備なんかの知識が付いて動けるようになりましたが
それでもバタバタして忙しいと、何をしていいか判らなくなってしまいます。
言われてから動くのでは遅いと判っていても、難しいですね。

私がよくやるのは、小さいお子様相手の歯ブラシレッスンです。
昔、歯医者さんで歯を真っ赤に染めて汚れているところをチェックしたりしませんでしたか?
アレをお子様にやってもらって、汚れてるところを指摘しつつ正しい歯ブラシを覚えてもらうんです。
が、なんといっても相手はお子様。
ちょっと油断すると遊び始めたりさぼったり、どっかいったりと大変です。
今日は3人兄弟が同時に歯ブラシレッスンをしたので、大変な騒ぎでした。
最初は大人しくシャカシャカしていたのですが、一人が紙コップをもって

「ルネッサ~ンス」

とやり始めたらもう大変。
3人がルネッサンスルネッサンス一斉に始めて、大騒ぎになってしまいました。
他の歯科衛生士さんや助手さんが助けてくれて、なんとか収まったものの
忙しい中でそんな手間をかけさせてしまったことが申し訳なかったです。
小さい患者さんはもちろん、色々なタイプの患者さんに合わせた対応というのも
歯科助手にはとても大事なことなのだなーと思いました。
もしかしたら来年からは正社員にしてもらえるかもしれないので、それを目指してこれからも頑張ります。

明日はとりあえずおやすみ。
未来の事を考えると不安で不安でおかしくなりそうなので、何も考えずぼーっと過したいです。
でも、何も考えないってすごく難しいですよねー・・・
ふと気が付くと、ネットで自己破産の事を調べたり意味も無く徘徊してしまっているのでした。
  
  よかったらポチっと投票お願いします!
 
 

RENO

Author:RENO
荒療法によってダメコから脱出しようとしています。

 

 

 

この人とブロともになる

QRコード